2008年05月24日

クレイサスの歴史

クレイサス(CLATHAS)は、神戸に拠点のある東京のブランドです。
2000年から2001年にかけて、神戸系のコンサバファッションの中心ブランドとして君臨し、全国にその名を知られるようになりました。

クレイサスのアクセサリーは、カメリアや、リボンのデザインがとても印象的です。店舗網も充実しており、北は青森、秋田、南は福岡、鹿児島まであります。
海外では、台湾にまで出店しています。近くにお店が無い方でもクレイサスは、ヤフーや、ウーマンエキサイトでオンラインショップも展開しているので、どこにいても、クレイサスの服や、アクセサリーを買うことが出来ます。

お店に足を運べる人は、たとえ買い物をしなくても、幾度もお店に通ってみましょう。
店員さんと仲良くなることによって、ノヴェルティや、顧客だけのお得な情報を教えてもらえるかもしれません。

私の友達も、このようにして、お気に入りのブランドの新作を誰よりも早く手に入れたり、見たことないような貴重なノベティグッズをもらったりしています。

過去のクレイサスのノベルティは、クレイサスのシンボルマークであるカメリアをあしらったビーチサンダル、エコバッグ、お弁当箱、クリアケース、ひざ掛け毛布などがありました。

どれもお金を払って買えないものだけに、クレイサスファンなら欲しいアイテムばかりですね。













posted by クレイサス at 16:38| クレイサス

2007年06月01日

クレイサスの財布

この前、女友達の買い物の付き合いで、新宿まで行きました。
クレイサスの財布が欲しいそうです。

私自身の統計では、女性は大体自分のお気に入りのブランドがいくつかあって、そのアイテムなら、このブランドという風に決めて買う人が多いように思います。

クレイサスの財布って言われても、よくわからなかったんですけど、実際に実物を見たら、案外いいかもって思いました。

今回女友達が買ったのは、真っ赤なクレイサスの長財布。
鮮やかなエナメルの光沢がある財布の表面には、クレイサスのマークであるカメリア柄のモノグラムがキレイに型押しされています。

長財布以外にも、普通の四角いタイプもありましたが、彼女は、「長財布の方が何かと便利なのよねー」とか言って、品定めしています。

そして財布の表の真ん中には、四角いゴールドのカメリアプレート
が付いてます。

開くと内側は、茶色の牛革で、牛革独特のいい香りがしました。
裏地にもロゴがプリントされています。

小銭を入れるところが二口って、しかもガマ口まで付いていて、収納力も抜群。
小銭入れが二つあると、とっても便利なんですよね。

女友達は、同じ形のほかの色の財布もあれこれ見ていましたが、最初に見た赤い財布を買って大満足の様子でした。

後で彼女に財布の値段を聞いたのですが、これで1万円ちょっとというから、正直安い!と思いました。


posted by クレイサス at 14:37| クレイサス

2007年05月14日

クレイサスな女性

クレイサス(clathas)ってブランド、知ってますか?
女性向けのファッションブランドで、日本語の「服」。英語でいう「クローズ」がブランド名の由来とか。

僕は最初、海外ブランドかな?なんて思ったけど、日本のブランドです。
日本のオリジナル性と大切にして、なおかつファッション性も追求しています。

いろんな商品バリエーションを展開していて、スカート、ワンピース、カットソー、ジャケット、キャミソール、アンサンブル、カーディガン、Tシャツ、パンツ、コート、水着。

小物類も充実のラインナップ。ポーチ、財布、イヤリング、バッグ、ピアス、ネックレス、かさ等。

トータルで揃えてみると楽しいかも。

女の人は、毎年のファッショントレンドが決まっているので、それにあわせた
装いをしなくてはいけないですよね?

男性のファッションは、女性のものと比べると、そんなに流行に影響されないから、お金はそんにはかからないんじゃないでしょうか?

しかも、もしサラリーマンな方なら、ウィークデーがスーツならば、なおさらですね。

洋服のブランドは、とってもたくさんありますよね。
そんな数多くのブランドの中で、どこのブランドの服をチョイスするかは、大事なことだと思います。

結局は、その人次第なんだけど、着るものイコールブランドで、大体のイメージが作られるような気がします。



posted by クレイサス at 11:42| クレイサス